「忙しい」「痩せたい」という理由で朝食を抜くのはありなのか?

食事

皆さんは普段朝食を食べているでしょうか?

「ガッツリ食べてます!」

という方もいれば

「朝は忙しくてなかなか食べれないんだよな…。」

「ダイエットしてるから朝は抜いてる!」

という方もいるでしょう。

しばしばこの朝ごはんを食べるか食べない論争を耳にしますが、実際どっちが正解なのでしょうか?

朝食は抜いてもいいのか?

silver fork and knife on plate

「忙しい」「痩せたい」といった理由で朝食を抜くのはありなのか?

その答えは、、、

 

 

 

 

 

 

ダメです!

なるべく食べるようにしてください!

「1日1食でもめっちゃ元気だよ!」

みたいな方は例外ですが、

毎日1日1食、あるいは2食の方で

「あんまり調子が出ないな」

「最近ちょっと元気が減ってるかも」

と感じる方は是非朝食を摂ることを検討してみてください!

ここからは朝食は摂ったほうがいいと言える根拠を紹介していきます。

根拠1:身体の体内時計のリセットに必要だから

yellow alarm clock at 10 10

皆さん誰もが「体内時計」という単語を聞いたことがあると思います。

そして実はこの「体内時計」には「脳の体内時計」と「身体の体内時計」の2つがあるんです。

「脳の体内時計」は朝起きてから朝日を浴びることでリセットすることができます。

そして「身体の体内時計」をリセットするには朝食を摂る必要があるのです。

「朝は頭はスッキリしてるけどなんか身体がダルイ、疲れる」

と感じる人は朝ごはんを食べていないことが原因かもしれません。

また、

「身体は元気だけど、頭がボーッとする」

という人は陽の光を存分に浴びましょう。

つまり、「脳の体内時計」と「身体の体内時計」の両方の体内時計を

「朝日を浴びる」「朝ごはんを食べる」ことでリセットし(ズレをなくし)、

同期する必要があるということです。

そうすれば、午前中のパフォーマンスが向上しバリバリ活動できる人になれるでしょう。

根拠2:朝食を抜くと午前中低血糖状態になるから

朝食を食べないということは、いわゆる「低血糖状態」に繋がります。

朝の脳は特に、エネルギー源となる「ブドウ糖」を欲しています。

その供給源となる朝食を抜いてしまうと、脳の機能がうまく働かず、作業効率が落ちてしまうでしょう。

また、朝食を抜くと低血糖状態になるため、昼食の際に急激に血糖値が上昇します。

この「血糖値の急上昇」を繰り返していくと、「糖尿病」を発症するリスクが高まります。

根拠3:腸の働きが弱くなり、自律神経のバランスが低下するから

先ほども述べたように朝食は「身体の体内時計」をリセットする役割を果たします。

つまり、朝食を食べることで身体中の各臓器に「朝だぞー!起きろー!」と知らせることができます。

そのため、朝ごはんを抜くと腸に刺激がいかず、腸の動きが鈍くなってしまい自律神経のバランスが低下します。

自律神経のバランスが崩れると、

腸内環境の悪化→消化・吸収の働きの低下→栄養素は吸収されず毒素が体内に蓄積→代謝の低下→栄養素の代わりに毒素を含んだ血液が体中に行き渡る→内臓脂肪の増加

という恐ろしいループに入ってしまいます。

そのため、「痩せたいから」という理由で朝食を抜くのは絶対NG。

たとえ一時的に体重が減ったとしても、腸内環境が悪化し、かえって痩せにくい体になってしまいます。woman using body tape measure while measuring her waist

じゃあ「忙しい人」・「痩せたい」人はどうすればいい?

結論としては特別な理由がない限り朝食は絶対食べた方がいいです!

忙しい人はおにぎりやバナナなど、少なくてもいいので何か体内に食べ物を摂りこむことが大切です。

特にオススメなのが「バナナ」です。

バナナは健康物質である「セロトニン」の合成を助けます。

「セロトニン」は「トリプトファン」という必須アミノ酸が原料なのですが、「ビタミンB6」と「糖質」も合わせて摂取しないと「トリプトファン」が吸収されづらいという特徴があります。

そしてバナナはなんとこの「トリプトファン」「ビタミンB6」「糖質」の3つ全てを含んだ食べ物であり、まさに「スーパーフード」なんです!

また、「痩せたい」という方もきちんと朝ごはんを食べましょう。

朝は代謝がいいので炭水化物などをたくさん食べても比較的大丈夫です。(ベストな比率は朝:4、昼:2、夜:4

体重を減らしたいのであれば筋トレなどの運動を生活習慣に取り入れましょう。

適切な食生活と定期的に運動をすることで、たくさん食べられるうえに魅力的な身体に仕上がるはずです!

 

それではみなさん良い朝食ライフを〜♪